走行距離と査定額の関係「走行距離が多い車を高く売るには?」

走行距離と査定額の関係「走行距離が多い車を高く売るには?」

 

 

 

 

 

 

 

 

購入価格 300万円
1年 300万円×0.7=210万円
2年 210万円×0.7=147万円
3年 147万円×0.7=102.9万円
4年 102.9万円×0.7=72.0万円
5年 72.0万円×0.7=50.4万円
6年 50.4万円×0.7=35.3万円
7年 35.3万円×0.7=24.7万円
8年 24.7万円×0.7=17.3万円
9年 17.3万円×0.7=12.1万円
10年 12.1万円×0.7=8.5万円

 

実際には、このように毎年30%と決まっているわけではないので、次のイラストのようなイメージで考えてもらうのがいいかもしれません。つまり、車検ごとに価値が下がっていくようなイメージです。

 

使用経過年数と査定額の関係

 

 

 

 


\いくらで売れるかすぐ分かる/

※相見積もりを取るならこちらが便利(最大10社)