損しない外車の売り方とは? 中古輸入車を高く売る方法を教えます!

外車,輸入車,高く,売る

 

すでにご存知かもしれないですが、一般的に「外車は高く売れない」と言われています。何も考えずに売っていては、安く買い叩かれてしまう傾向があるわけです。

 

「外車は高く売れない」というのは、例えば次の表のようなイメージだと思ってください。

 

新車販売価格 数年後の買取価格 減少率
日本車

300万円

200万円

約30%減

外車

400万円

200万円

約50%減

 

同じような車格の車で比べた場合、日本車が300万円で売られているとしたら、外車は400万円くらいするものです。そして、数年後(例えば3年後くらい)に売ろうと思うと、日本車が200万円で買い取ってもらえるとして、外車も200万円の買取額しかつかなかったりするわけです。

 

注目すべきは、表の「減少率」というところ。日本車が新車販売当時の価格から30%安くなるとすれば、外車は50%も安くなったりするわけです。

 

細かい数字は、当然、ケース・バイ・ケースになります。しかし、おおざっぱなイメージとして、日本車を売る場合と、外車を売る場合では、外車のほうがかなり安く買い叩かれてしまう傾向があることは知っておくといいでしょう。

 

そこで、このページでは、「外車(輸入車)」を手放すときに、できるだけ「高く売る」ためのアイデアをご紹介したいと思います。外車を高く売るには、「高く売れる確率が高い売り方」で売りましょう。

 

 

【1】高く売れないと言われる外車を、少しでも高く売るには?

 

結論から言うと、外車は「外車専門の買取業者」に売るのがおすすめです。ディーラー下取りや、ガリバーなどのオークション系の買取業者では、高く買い取ってくれる可能性は低いからです。

 

外車を売るなら外車専門の買取業者からも見積もりを取るべき

 

もちろん、ためしに、ガリバーなどから「見積もり」を出してもらうのはいいことです。見積もりをたくさん集めて比較するのが、車を高く売る基本だからです。

 

そのうえで、「外車専門の買取業者」からも、必ず見積もりを出してもらってください。そうすれば、あなたの愛車も、しっかり高値で売ることができるはずです。

 

【2】「外車専門の買取業者」とは?

 

外車専門の買取業者としては、例えば「外車王」などが有名です。全国対応で出張査定してくれるので、とても利用しやすいと思います。

 

外車専門の買取業者には、次のような特徴があります。

 

外車を正しく査定するノウハウを持っている

 

例えば、トヨタのプリウスを査定するなら、最新の4代目プリウスだけでなく、3代目、2代目あたりまでのデータが頭に入ってないといけません。世代ごとのグレードや装備品などについて知識がないと、買取額を提示することなどできないわけです。

 

外車も同じです。例えばメルセデスベンツを査定するのであれば、コンパクトタイプのAクラス、Bクラスなど、セダンのCクラス、Eクラスなど、SUVのGLAやGLSなど、数あるラインナップについて詳しい知識が必要です。

 

もちろん、外車はメルセデスベンツだけではありません。BMW、アウディ、ポルシェ、フェラーリなどなど、世界中のあらゆるメーカーのあらゆる車種について、深い専門知識が必要になるわけです。

 

一般的な中古車買取業者だと、国産車(日本車)についてフォローするだけで精一杯なことが多いです。そもそも外車は日本での市場規模が小さいので、割り切って国産車に力を入れているわけです。

 

輸入車の販売台数は約10%

 

一方で、「外車王」などの外車専門の買取業者は、外車に特化して、買い取りから販売まで行っています。外車の専門家集団なので、外車に対する「査定力」がまるっきり違うわけです。どんな海外メーカーでも、どんなにレアな車種であっても、査定できない外車はないと考えていいです。

 

つまり、外車専門の買取業者であれば、一般的な中古車買取業者が「よくわからないから高く買えないな…」となってしまうところを、「この車なら○○万円まで出せる!」と自信を持って査定できるというわけです。

 

外車を自社でメンテナンスする設備を整えている

 

一般論として、外車は「故障しやすい」と言われます。しかも、故障した場合の「修理費が高い」とも言われていて、故障した部位にもよりますが、国産車の2〜3倍の費用を覚悟しないといけません。

 

そのため、もしも何か不具合が見つかった場合には、一般的な中古車買取業者だと「大幅な減額」が避けられません。不具合箇所を修理してから出ないと再販できないので、修理費を見込んだ買取額しか提示できないからです。

 

一方で、外車専門の買取業者であれば、自社で「メンテナンス部門」や「パーツ調達部門」を持っているため、格安で修理することが可能です。そのため、買取額もそこまで減額されることなく、高く売れる可能性が高くなります。

 

外車を販売するルートを持っている

 

外車専門の買取業者の一番の強みが、自社で(あるいは提携業者間で)外車の販売ルートを持っているところです。買い取った外車を売りさばくルートがあるため、利用者が納得できるような買取額を提示できるわけです。

 

一方で、一般的な中古車買取業者だと、買い取った外車は業者専用のオークション(オートオークション)で転売するしかありません。つまり、中間マージンが発生してしまうため、その分を割り引いた買取額しか提示することができません。

 

なぜ外車(輸入車)は高く売れないのか?

 

しかも、外車はオートオークションでの価格変動が激しいため、外車に詳しくない一般的な中古車買取業者だと、正確に価格を読み切ることが難しかったりします。そのため、強気の買取額を提示しづらく、なかなか高く買ってもらえないということになります。

 

【3】外車を高く売る方法のまとめ

 

外車に乗ってる人は、総じて「お金持ち」だったりします。おそらく、このページを読んでいるあなたも、いわゆる富裕層と呼ばれる階層にいらっしゃる方ではないでしょうか?

 

とはいえ、いくらお金持ちであっても、損するのはイヤですよね? 愛車の価値を、正当に評価してもらいたいですよね?

 

であるなら、このページで紹介したように、外車専門の買取業者を利用してください。外車は、ディーラー下取りや、一般的な中古車買取業者だと、高く買ってもらえない傾向にあるので注意しましょう。

 

外車専門の買取業者はいろいろありますが、いちばん有名なのは「外車王」です。全国対応で出張査定してくれるので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。


\いくらで売れるかすぐ分かる/

※相見積もりを取るならこちらが便利(最大10社)