【車売却Q&A】エアコンが壊れたら修理した方がいい?

最近、車のエアコンが効かなくなってきて、冷たい風が出なくなってしまいました。新車で買って5年程度なんですが、そろそろ新車に買い替えたほうがいいのかなという気がしています。そこで質問なのですが、今の車を手放すとして、見積もりに出す前にエアコンを修理した方がいいと思いますか?それとも、エアコンの修理はする必要はないでしょうか?

エアコンが効かなくなってきたとのことですが、
おそらく「クーラー」の効きが悪くなってきたという
ことかと思います。

 

  • クーラーが効かない
  • 暖房は効く

 

この前提でお話させていただきますと、

 

まず疑われるのが、「エアコンガス」が
抜けてしまっているというトラブルです。

 

 

詳しいメカニズムの話はやめておきますが、

 

簡単にいえば、エアコンの装置の中では
「エアコンガス」というものが循環しながら
冷たい空気を作り出しています。

 

そのエアコンガスが、装置の中を循環している間に
どこかで漏れてしまっているということです。

 

 

どこかにガスが漏れるような「隙間」が
できてしまっているということなんですね・・・。

 

 

一般的には、エアコンガスを補充すれば
またクーラーが効くようになります。

 

ガスの補充だけなら、
カー用品店とかガソリンスタンドとかで
数千円でやってもらえます。

 

数千円でできるので、見積もりに出す前に、
ガスの補充だけはやっておいたほうがいいですね!

 

 

ちなみに・・・

 

 

エアコン装置のどこかに隙間があるということは、
ガスを補充しても、しばらくするとまた抜けてきます。

 

・エアコンガスを補充

・しばらく乗ってるうちにまた抜けてくる

・再度エアコンガスを補充

 

この「しばらく」というのがケースバイケースで、
数年もつ場合もあれば、数週間〜数ヶ月で
また抜けてしまうこともあります。

 

 

すぐに抜けてしまうようであれば、
エアコン装置を丸ごと取り替えるなど
大掛かりな修理が必要になります。

 

この場合は、20万円以上の費用が
かかってしまうイメージです。

 

 

エアコンガス以外のトラブルでは、
エアコン装置を動かす「コンプレッサー」が
壊れてしまうケースが考えられます。

 

これもかなりの出費になると思いますが、
ご相談者様のような5年程度の古くない車なら
あまり考えられないですね。

 

 

ということで・・・

 

 

それほど大きな出費ではないので、
私だったら、見積もりを依頼する前に、
エアコンガスを補充して様子をみると思います。