【車を高く売る方法】スバル・インプレッサを売った体験談

【体験談】車を高く売る条件はボディの状態の良し悪しだけじゃない!

Sold Car Data

車種 スバル インプレッサ 15S
走行距離 15.6万km
年数 12年
売却価格 12.3万円

 

最近、車を売ったそうですが、車を高く売るにはどういったポイントに注意すればいいんでしょうか?

 

 

車の査定をしてもらうときに注意するポイントですか…

 

そうですね…

 

おそらくほとんどの人が、「目安」として、ボディーなどのエクステリアの状態を意識するんじゃないかと思うんですが…

 

たしかに、ボディーがきれいな状態であれば、いい感じの査定をしてもらえるに違いないって思うわけなんですが…

 

でも、高い買取金額を提示してもらうには、さらにそれ以上に重要なことがあるように思います。

 

その「さらに重要なポイント」とは、具体的に何でしょうか?

 

 

まず最初の重要なポイントは、「整備内容」についてです。

 

車というものは、しっかり整備を行うことで安心して乗り続けることができるものです。

 

そのため、過去にどんな整備をしてきたか、整備内容を客観的に示すことのできる書類などが整っていると、車を高く売るのに効果的だと思います。

 

具体的には、どんな整備内容を記録として残してるといいんでしょうか?

 

 

たとえば、どのくらいの期間で油脂類の交換を行っていたかといったこととか…

 

重要部品を交換した記録…

 

あとは、故障時に修理をした記録などでしょうか…

 

こういった詳細な整備手帳が整っていれば、査定士さんの立場で考えると、安心して良い査定をしたくなるというものです。

 

たしかに、整備内容を示せると、安心材料になりますね。

 

 

こうした整備内容の記録は、売却後のオーナーさんが、今後のメンテナンスを計画する際の指標にもなります。

 

買取依頼を行う際には、記録を付けてお渡しすると、非常に価値の高い資料になります。

 

整備内容を残す以外には、愛車を高く売るのに効果的な何かありますか?

 

 

そうですね…

 

ボディーなどのエクステリアよりも重要とも言える部分が、じつは「インテリア」ではないかと思います。

 

一般的な中古車の場合、現在も製造されているかどうか?

 

またアフターパーツが今でも製造されているかどうか?

 

こういったことが、高く売れるかどうかの、ひとつの目安になる場合があるんじゃないでしょうか。

 

たしかに、アフターパーツが手に入らない車だと、新しく購入する人が困ってしまいますよね。

 

 

ええ。

 

ボディーのダメージの場合は、同じ色の塗料を塗って修復できますが…

 

インテリアへのダメージだと、すでに製造されていないパーツだと、修復することが難しくなります。

 

リペアという方法もありますが、とても高額になってしまうことがほとんどですよね?

 

なので、できる限りインテリアのパーツは傷を付けないようにしておく方が高い買取金額を提示してくれるでしょう。

 

車内こそきれいにしておくべきというのは、見逃しやすいポイントかもしれませんね。他にはどうですか?

 

 

他には、ボディーのカラーも、車の査定額に影響する重要な目安だと思います。

 

人気のあるカラーは車種によって異なる場合もありますが、基本的には黒や白に人気が集中します。

 

特殊なカラーは需要が少ない場合がほとんどで、買取に関しても悪影響をおよぼすケースが多いと思います。

 

やはり需要があるカラーから高い買取額が決められていく傾向にありますので…

 

将来的に売却することを考えているのであれば、購入する際に人気のカラーを選ぶことも重要なことではないかと考えられます。

 

なるほど。では最後に、これから車を売りたいと思っている方のためにひとことお願いします。

 

 

車を高く売るには、ボディーをきれいな状態にしておくことは言うまでもありません。

 

ですが、今お話ししたような「重要ポイント」についても理解をしておくと、少しでも高く買取をしてもらえると思います。

このページの先頭へ戻る