【体験談】大手中古車買取業者と中小ではどちらに売るのがお得か?

Sold Car Data

車種 トヨタ プリウス Sツーリングセレクション
走行距離 17.2万km
年数 9年
売却価格 26.3万円

 

走行距離が20万キロ近い過走行車を売ったとのことですが、どのようにして売ったんですか?

 

 

そうですね…

 

個人的にいろいろ情報収集してみたんですが…

 

最近は、車を売却するために、ディーラーへ下取りに出すのではなくって、買取り専門店へ売却する方が増えてるんだそうです。

 

そして、買取りに出す場合にも、複数の買取り業者を比較することが大切と言われていて、「一括見積もりサービス」が人気を集めています。

 

それで今回、うちも初めて一括見積もりのサービスを利用してみました。

 

なるほど。一括見積もりサービスを実際に利用してみて、何か裏話みたいなものってありますか?

 

 

一般的に中古車販売の利益率って、20パーセントから30パーセントくらいと言われてるそうです。

 

最近では買取業者がたくさん存在しているので、どの業者もお互いに奪い合いというか、買い取りに力を入れてるようですね。

 

一括見積もりサービスを利用したことがある方はわかると思うのですが、申し込み後は即座に業者から連絡がくるんですが、そういった背景があるからなんです。

 

なるほど。ちなみに、そもそもなんで、一括見積もりのサービスを利用しようと思ったんですか?

 

 

より高く売却するには、複数の買取り業者から査定を受けて、それぞれ比較するのがとても大切なポイントになります。

 

なぜかというと、1社のみの見積もりですと、提示された金額が適正なのかどうかの判断ができないからです。

 

逆に、複数の見積もりを提示してもらえば、おのずと買取り金額の相場が見えてきますよね。

 

だから、一括見積もりサービスを利用すると、より高く売却することにつながるわけです。

 

そういった理由で、今回初めて一括見積もりサービスを利用してみようと思いました。

 

実際に一括見積もりサービスを利用してみて、率直な感想はどうでしたか?

 

 

そうですね…

 

さすがに17万キロも走ってる車なので、すごく高く売れたってわけでもないですけど…

 

でも、一括見積もりサービスを利用してなかったら、現金化できなかったかもしれないですよね。

 

お金になっただけでも、一括見積もりサービスを利用してよかったかなとは思います。

 

価格交渉とか、そういったところはどうでしたか?

 

 

一括見積もりサービスを申し込んだ後は、訪問査定を受けて、ここで価格交渉することになります。

 

ここで気をつけたいのが、どの業者も、はじめは低い金額を提示してくるということですね。

 

そもそも買取り業者は、買い取った車を業者専門のオークションなどでいくらで売れるかを考えて値付けしてくるんですね。

 

当然のことですが、オークションでの売却価格に自社利益を加算した金額を提示してくるわけです。

 

中古車買取業者は、買い取った車をオークションなどで転売して利益を出すってことですね?

 

 

そうです。

 

なので、顧客に提示する金額は、オークション相場の最低額からさらに何割か差し引いた金額を提示してくるのが普通だと思います。

 

たとえば相場が100万円の場合だったら、たとえば20万円の利益を見込んで80万円で提示したりするわけです。

 

買取業者の利益の分は、たとえば今の例だと20万円という金額は、私たちお客さんが負担させられてしまうというわけですね?

 

 

そのとおりです!

 

ちなみに、一括見積もりサービスを利用すると、買取業者はお客さんが複数の業者を比較しようとしてることを把握してます。

 

なので、特に最初の1社目はかなり安い金額を提示しつつ…

 

「今契約してくれるのであればもう少し上乗せします」などといった言い方をして、彼らに有利に契約をまとめようとするケースが多くなってきます。

 

そういった営業トークにうまく対応する必要があるかなと思いました。

 

価格交渉のときに、金額を釣り上げる裏技みたいなものってないですか?

 

 

そうですねぇ…

 

高額なカーナビなどのオプション品は、提示金額に反映されると言われることもありますよね。

 

ですが、今回のうちのケースで見るかぎりでは、オプション品はあまり評価対象にならなかったように思います。

 

仮に反映されていたとしても微々たるものかなと…

 

なので、もしカーナビが新しければ、事前に取り外して、メルカリやヤフオクなどで売却したほうがお金になるかもしれないです。

 

大手の中古車買取業者と、中小の業者では、何か違いってあるんでしょうか?

 

 

大手業者の場合は、買取り依頼件数が多いですよね。

 

なので、1台1台の利益がどうこういうよりも、会社全体としての利益を見てる可能性が高いです。

 

つまり、会社全体としての利益を見ながら買取り額を調整するので、高級車になればなるほど、安く買い叩かれるケースが増えてくると思います。

 

一方で、中小規模の業者の場合だと、買い取り件数が多くないので、1台あたりで利益が出ればOKと考えてる可能性が高いです。

 

なので、利益が出る範囲で、大手がつけないような高額な提示をしてくる可能性もあると思います。

 

なるほど。それでは最後に、これから車を売りたいなと考えている人にアドバイスをお願いします。

 

 

はい。

 

大手の中古車買取業者やフランチャイズ展開している業者では、人件費や広告費、加盟店費用などの経費も大きな割合を占めます。

 

なので、大手は、中小に比べてどうしても低い金額を提示してくることが多いと思うので注意したほうがいいかもしれません。

 

いずれにしても、一括見積もりサービスを利用すれば、大手から中小までいろんな中古車買取業者の見積もりが集まります。

 

それを比較して売れば損することはないと思うので、上手に利用してみるといいかもしれません。

 

車を高く売るノウハウ

車を高く売る方法について解説した記事のテーマ画像

せっかく車を売るなら、少しでも高く売りたいですよね。そこで、「業者選び・価格交渉・タイミング」の3つのポイントに絞って、高く売るコツを解説します。

車を高く売るノウハウ≫


このページの先頭へ戻る