【車を高く売るヒント2】車の見積もりは競合させることが大事

 

1つの会社から見積もりを取っていると、その会社だけのよさを感じることとなり、他の会社については知らない存在となってしまいます。他の会社の情報を得ておくことは、比較をする上でとにかく大事なことです。

 

車を売却するとき、高く売りたいと思っている人は、競合させるように仕向けることが大切で、これによって高くするための方法が生まれます。他社に取られてしまうのは、凄く嫌なことですから、そのようなことが起こらないように、買取価格を引き上げて対応してくれます。

 

他の業者が、別の業者の価格を知ったことで、競合されていることを理解します。このまま放置していることは、高い査定をしている会社に売却することになりますから、業者としてはいい思いをすることがありません。

 

車の見積もりは、他の業者が高いことを知ってもらうことで、もう少し引き上げたほうがいいと判断することがあり、それによって高い査定を受けられることもあるのです。

 

このような方法を取るためには、まず色々な業者から、見積もりをもらわなければなりません。このときの価格をチェックすることも大事ですが、査定しているときの態度や、本当に信頼できるのかの判断も行ってください。

 

車を売りたいと思っている業者が見つかったら、競合している業者の査定をこっそり教えてしまいます。その価格がかなり高いことを知った場合、それよりも少しだけ上乗せすることがあり、本当に提示される査定より、大幅に高い金額に引き上げることが出来ます。

 

この方法を利用すると、簡単に査定価格を上げることは可能ですが、中にはその方法にも応じてくれないところがあります。大手の中でも対応は異なっていますので、場合によってはできない方法になってしまい、引き上げが期待できない場合もあります。

 

交渉をするときに、金額に納得していないことを示すと共に、もっと高い業者がいたことを必ず伝えて、査定をもらったときの証明を出すと、それを見て引き上げの判断をしてくれることがあります。