【車を高く売る方法】相場価格を手っ取り早く調べる方法は?

【車を高く売る方法】相場価格を手っ取り早く調べる方法は?

 

愛車を売るかどうかまだ決めてないけど、とりあえず「相場価格だけ知りたい!」というケースもあると思います。

 

たとえば、子供が大きくなってきたので、もう少し大きな車に買い換えようか(どうしようか…)と悩んでるようなケースです。

 

今すぐ売る必要もないけど、「もし売るとしたら、いくらになるか知りたい!」というのはよくあることではないでしょうか。

 

 

相場価格を調べる方法1 中古車販売店の実売価格から推測

 

愛車の相場価格を知りたいなら、近所の中古車販売店を見て回るのが手っ取り早いです。

 

つまり、あなたの愛車と同じ車種が、実際にいくらで売られているかチェックするわけです。

 

何件か見て回って「実売価格」のデータが集まったら、平均値を計算してみてください。

 

そこから3~5割安くした価格帯が、あなたの愛車の「相場価格」と考えていいです。

 

たとえば、同じ車種の実売価格が次のようになってたとしましょう。

 

1台目 90万円
2台目 100万円
3台目 110万円
平均 (90+100+110)÷3=100万円

 

そこから3~5割安くすると…

 

100×0.7=70万円
100×0.5=50万円

 

つまり、あなたの愛車をいま売ったら、50~70万円くらいで売れるのではないかという予想ができるわけです。

 

中古車買取店を見て回るのがめんどくさいなら、たとえばカーセンサーなどの「中古車販売」のコーナーをチェックしてみてもいいと思います。

 

相場価格を調べる方法2 下取り価格シミュレーションから推測

 

ディーラーの下取り予想価格から、相場価格を推測するやり方もあります。

 

具体的には次の2つのサイトをチェックするといいです。

 

 

これらは、いわゆる「ディーラー下取り」で車を処分するときの「目安」を教えてくれるものです。

 

この価格で下取りが保証されてるわけではないですが、大企業のトヨタや日産が公開してるものなのでデータの信頼性は高いです。

 

ただし、トヨタも日産も「新車を売る」メーカーなので、中古車を買い取ることに積極的ではありません。

 

だから「ディーラー下取りは安い!」といわれるわけなんですが…

 

一方で、中古車買取店としっかり価格交渉すれば、このシミュレーションで出てくる金額よりも高く売れる可能性は高いです。

 

あなたが愛車を実際に売るときには、ここで出てきた金額の2~5割くらい高く売るつもりで作戦を立てるといいでしょう。

 

相場価格を調べる方法3 相見積もりをとって推測

 

相場価格を「正確に知りたい」なら、プロの査定士に見てもらって、見積もりを出してもらうのが一番確実です。

 

というのも、車はコンディションが1台1台違うので、同じ年式の同じ車種でも値段が大きく違ってくるからです。

 

たとえば、ボディーに目立つ傷があるとか、エンジンの音が変だとか…

 

減点ポイントが多い車だと安くされてしまいますし、逆に状態がよければ相場価格より高くなることもあります。

 

これらは素人には判断できない部分なので、プロの査定士に愛車をチェックしてもらうのが一番確実というわけです。

 

ただし、査定士さんたちも人間なので、彼らの査定のスキルにもバラツキがあります。

 

Aさんは細かく減点してくるけど、Bさんは細かいことは気にしない …なんてこともよくあるわけなんです。

 

なので、できれば3~5社の相見積もりをとっておくと安心です。

 

複数の中古車買取店から見積もりを出してもらえば、相場価格が自然と見えてきますよ。


【まとめ】愛車の相場価格を手っ取り早く調べる方法

 

愛車の相場価格を知りたいなら、次の3つの方法を試してみてください。

 

  • 中古車販売店の実売価格から推測する
  • 下取りシミュレーションから推測する
  • 相見積もりで正確な数字を出してもらう

 

もし今すぐ売るつもりはないなら、最初の2つの方法で大まかな数字を確認するといいでしょう。

 

一方で、近いうちに売る予定があるなら、相見積もりをとって正確な数字を出してもらうことをおすすめします。

 

出てきた金額に納得すればそのまま契約に進んでもいいですし、納得できなければ売らないという判断もありだと思います。

 
このページの先頭へ戻る