【車を高く売る方法2-5】キズや凹みは修理すべき?

 

車庫入れとかしてるときに、

 

バンパーをこすったりすることって
よくありますよね。(←私がヘタなだけでしょうか?)

 

 

そうやってできてしまった・・・

 

  • ちょっと目立つこすりキズ
  • ちょっと目立つ凹み

 

こういうのは、車の出張査定では、
明らかに「減額ポイント」になってしまいます。

 

 

目立つキズや凹みは修理するべきか?

 

 

車を高く売るためには、
このようなキズや凹みは無いほうがいいです。

 

 

しかし・・・

 

 

すでにできてしまったキズや凹みを、
わざわざ修理するべきかというとかなり疑問です。

 

 

というのも、車を高く売りたいからと言って、

 

板金修理代などをかけてしまうことが、
トータルとしてお得であるとは限らないからです。

 

 

目立つキズや凹みの修理はコミコミ5万円以上がふつう

 

 

修理に数万円をかけたとして、
査定額がその分だけ上積みされるという
保証はありません。

 

つまり、査定額を上げたいからといって、
修理までする必要はないということです。

 

・目立つキズや凹みがある

・修理せずに出張査定をお願いする

・査定額を教えてもらう

・査定額に満足なら売る、満足できないなら修理して乗り続ける

 

とりあえずそのまま出張査定を依頼して、

 

その査定額を聞いたうえで、売るかどうかの
最終判断をしてみてはいかがでしょうか。