【車を高く売る方法1-1】どこに売れば少しでも高く車を売ることができるのか?

 

車の売却先には、大きく分けて3種類あります。

 

 

 

新車のディーラー

 

新車を購入するときに、それまで乗っていた車を
販売店に「下取り」してもらって、

 

その費用を新車購入代金に充てることができます。

 

 

新車販売店がなぜ古い車の「下取り」を
してくれるのかというと・・・

 

  • 新車購入代金の一部に充てることで新車の割安感を演出するため
  • 古い車を処分するめんどくささを代行して新車購入意欲を高めるため
  • 古い車を転売して利益を出すため

 

ただし、注意したいのが、

 

新車を購入するときの「下取り」については、
金額設定が不明なことが多いです。

 

ほとんどの場合、販売店の言い値で
下取り額が決定してしまいます。

 

 

なぜ販売店の言い値で決まってしまうかといえば、
私たちユーザーには、「相場価格」が分からないからです。

 

 

新車を買う商談が始まると、セールスマンが
当たり前にように下取りの話を始めます。

 

そのため、多くの人があまり問題意識を持たずに、
「下取り」で車を処分しているのが現状ではないでしょうか?

 

 

中古車販売店

 

中古車を購入するときにも、

 

それまで乗っていた車を、販売店が
「下取り」してくれるのが一般的です。

 

 

なぜ中古車販売店が、あなたの古い車を
「下取り」してくれるのかというと・・・

 

  • 中古車購入代金の一部に充てることで割安感を演出するため
  • 古い車を処分するめんどくささを代行して中古車購入意欲を高めるため
  • その中古車販売店が、買い取った車を売って利益を出すため

 

なお、中古車販売店は、独自に中古車を
販売する仕組みを持っていますので、

 

中古車を購入するときの「下取り」ではなく、
「買い取り」だけをやってくれることもあります。

 

 

なぜ中古車販売店が、あなたの古い車を
「下取り」してくれるのかというと・・・

 

  • その中古車販売店が、買い取った車を売って利益を出すため

 

私たちユーザーの立場からすれば、
「下取り」にしても、「買い取り」にしても、

 

相場価格を知っていないと、中古車販売店の
言い値で処分することになり、大きく損してしまう
可能性があることに注意が必要です。

 

 

買取(専門)業者

 

以前は、上記の「新車のディーラー」や、
「中古車販売店」で古い車を処分することが一般的でした。

 

 

しかし・・・

 

 

現在では、車の買取業者専門に運営されている
「オークション市場」が整備されてきたことで、

 

独自に販売店を持たない
「買取専門業者」も多くなってきました。

 

 

買取専門業者の多くが、買い取った車を
すぐにオークション市場に流します。

 

基本的に在庫を持たないため、
中間マージンをカットして、その分の費用を
買取査定額に上乗せすることができます。

 

 

以前は怪しいイメージもあった
「車の買取専門業者」ですが、

 

現在では私たちが車を処分するときの
最も一般的な売却先となっています。