ボッタクリ買取業者にだまされないための唯一の方法

 

世の中、悪いヤツらばかりです。

 

他人をだまして、自分だけいい思いをしようと
たくらんでいるヤツばかりです。

 

 

そう思いませんか?

 

 

まぁ、人それぞれ考え方に違いはあると
思いますが、

 

少なくとも私は、世の中には悪いヤツらが
たくさんいると思っています。

 

 

だからこそ、私が車を手放そうと思ったとき・・・

 

 

 

「ボッタクリ業者にだけは気をつけなくちゃ!」

 

 

 

・・・と、強く思いました。

 

 

ボッタクリ買取業者にだけは、だまされないように
自己防衛しないとダメだと思ったんです。

 

 

 

 

 

 

テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」で、「いい仕事してますねぇ〜」で
お馴染みの鑑定士、中島誠之助さんが、鑑定士というお仕事に関して
次のようなことをおっしゃっていました。

 

 

 

だまされたら、だまされた方が悪い

 

 

 

鑑定士というお仕事は、「値札のないもの」に
適正な値段をつけて買い取る仕事です。

 

もし、悪意を持って鑑定依頼してきた人がいたとして、
その場でウソを見破ることができなかったら・・・

どうせ、こいつに、相場価格なんか分かんねーだろ!

 

 

例えば・・・

 

 

ゴミ同然の茶碗を、キレイな箱に入れて鑑定を
依頼してきた人がいたとして、

 

もし、「キレイな箱」と、依頼してきた人の「笑顔」を
信用して、判断を間違えてしまったら、

 

 

100万円で買い取ったら100万円の損です。
200万円で買い取ったら200万円の損です。
1000万円で買い取ったら・・・

 

 

全て自己責任の世界です。

 

だまされたら、「だまされた方が悪い」という、
弱肉強食の世界なんです。

 

 

そして・・・

 

 

車を売るということも、それと同じ
だまし合いの世界なんです!

 

 

 

 

 

 

ボッタクリ買取業者は、私たちユーザーが
車の見積もりを依頼すると、

 

自分たちの利益を最大化するために、
不当に安い見積もり価格を提示してきます。

 

 

なぜなら・・・

 

 

 

どうせ、こいつに、相場価格なんか分かんねーだろ!

 

 

 

・・・と、たかをくくっているからです。

 

 

そして、現実問題として、私たち一般人には
中古車市場の相場価格は分かりません。

 

業者専用のオークション市場の情報など、
一般人には調べる方法がないからです。

 

 

つまり・・・

 

 

ボッタクリ買取業者からすれば、私たち一般人は、
いくらでもボッタクれる、おいしい「カモ」です。

 

営業マンは、誠実そうな顔をしているかもしれませんが、
腹の中では札束を数えて笑ってるんです。

 

 

何か、

 

何か、私たちにできる「自己防衛策」はないんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

私たち一般人には、中古車買取市場の
「相場価格」を直接知る方法はありません。

 

しかし、「間接的」になら、知ることができます。

 

 

それが・・・

 

 

「一括査定を利用して、複数の業者から見積もりをとること!」

 

 

さらに言えば・・・

 

 

 

「買取業者同士で、買取り額を競わせること!」

 

 

 

競争させる

 

 

 

 

あなたの車を欲しいと思っている業者なら、
少し無理してでも、ライバルより高値を提示してきます。

 

 

ライバル同士の競争心理が働けば、
買取価格は適正な水準に落ち着きます。

 

 

これは、「市場原理」の基本です。

 

 

 

 

 

 

車を売るのに、「一括査定」を利用するかしないかは
もちろんあなたの自由だと思います。

 

 

しかし・・・

 

 

わざわざ、ボッタクリ業者に
儲けさせる必要はありません!

 

わざわざ、あなた自身が
損する必要はないんです!

 

 

「一括査定」のサービスを利用することが、
私たちにできる唯一の「自己防衛策」です。

 

 

登録は簡単ですし、損をしないためにも、
利用することを検討してみてはいかがでしょうか?!