車を高く売るにはどうすればいいか?

車,売る,車検

 

車を高く売るには、経験的に「車が高く売れる確率が高い」と分かっている売り方で売るのがポイントです。必勝パターンはすでに決まっているので、それをそのまま真似すればいいわけです。

 

ということで、このページでは、「車を高く売る必勝パターン」を具体的に解説します。誰でも簡単にできる方法なので、あなたが愛車を売るときにも試してみてください。

 

 

【車を高く売る手順1】見積もりを依頼する

 

車,売る,廃車,下取り,見積もり比較

※見積もり比較はこちらが便利

 

経験的に「車が高く売れる確率」の高い方法は、(ある意味当たり前ですが)見積もり比較をすることです。つまり、複数の中古車買取業者から見積もりを集めて、一番高いところに売ればいいということです。

 

  1. 複数の中古車買取業者に見積もり依頼
  2. 集まってきた見積もり金額を比較
  3. 一番高い業者に売る → 高く売れる

 

見積もりをたくさん集めることで、「安い業者にうっかり売ってしまうリスク」がなくなります。ボッタクリのリスクを減らせるわけです。見積もり比較は、シンプルですが、理にかなった強力なやり方です。

 

1−1.見積もり比較の具体的なやり方

 

見積もりを比較するには、複数の中古車買取業者から、見積もりをたくさん集めないといけません。でも、この「たくさん集める」というのが、以前はけっこう大変な作業でした。

 

ですが、最近では中古車一括査定のサービスを利用すれば、あっという間です。ずいぶん楽になったなものだなと思います。

 

車,売る,見積もり比較,スマホ

※便利な一括査定はこちら(無料)

 

スマホでも、パソコンでも、どちらでも申し込めます。申込み方法も簡単で、「愛車の情報」と「あなたの情報」を入力して送信するだけです。

 

愛車の情報
  • メーカー名(トヨタ、日産など)
  • 車種名(プリウス、エルグランドなど)
  • 年式(製造された年、車検証に書いてあります)
  • 走行距離(トータルで)

 

あなたの情報
  • お名前
  • 電話番号(電話がかかってきます)
  • 郵便番号
  • 住所(出張査定に来てもらう住所)
  • メールアドレス

 

車検証が手元にあると、スムーズに入力できますね。便利なサービスなので、気軽に利用してみてください。

 

1−2.最大10社の買取業者に見積もり依頼&概算価格

 

必要事項を入力して送信すると、例えば「ガリバー、ビッグモーター、カーセブン、アップル、タックス、オーエス、レッツの7社に見積もりを依頼しました。」といった案内が表示されます。

 

お住まいのエリアに存在する中古車買取業者の中から、最大10社に、自動的に見積もり依頼してもらえるわけです。

 

そして、参考値として、概算価格(実際の中古車市場で取引されている金額から推定される相場価格)を教えてもらえます。

 

車,売る,見積もり結果,スマホ

※便利な中古車一括査定サイトはこちら(無料)

 

ただし、この時点で表示されている概算価格は、おおざっぱな目安と考えてください。実際に売る金額は、愛車の状態を、中古車買取業者の担当者(査定士)がチェックした後に決定されます。

 

ここで表示される概算価格は、例えば「55〜85万円」などと、大きな幅があるのが普通です。この数値の平均値が基準価格で、愛車のコンディションによって実際の買取額が上下すると考えていいでしょう。

 

ちなみに、査定額に大きく影響する項目としては、事故歴(修復歴)、ボディーの色、へこみ、歪み、傷、エンジンの状態など多岐にわたります。それらを総合的に判断されて、最終的な買取額が決定されます。

 

【車を高く売る手順2】出張査定&見積もり比較

 

車,売る,買取業者,電話

 

中古車一括査定に申し込んでしばらくすると、それぞれの買取業者から順番に電話がかかってきます。

 

その電話で、「あなたの愛車のコンディションをチェックさせてほしい」という話と、そのための「スケジュール調整」の話があります。あなたの都合のいい日時を伝えて、出張査定のスケジュールを決定してください。

 

ちなみに、中古車一括査定を利用すると、買取業者の担当者が、こちらの自宅(あるいは指定の場所)に来てくれます。わざわざ業者の店舗まで、車を持ち込む必要がないので効率的です。

 

2−1.出張査定を受ける前に愛車を洗車

 

車,売る,査定前,洗車

 

出張査定のスケジュールが決まったら、査定を受ける前に、愛車をキレイに洗車しておくことをおすすめします。なぜ洗車しておいた方がいいかというと、余計な「減点」をされないためです。

 

車が汚れているというのは、オーナーさんがその車を大切にしていないということです。査定士の立場で見れば、「この車は必要なメンテナンスができてないのではないか?」と疑う気持ちになるはずです。

 

そのようなネガティブな心理状態で査定すると、ちょっとしたことでも減点したくなってきます。人間の心理って、そういうものではないでしょうか?

 

だからこそ、出張査定を受ける前には、簡単に洗車しておいたほうがいいです。ちょっとの減点でも、買取額が数万円安くなってしまうかもしれません。そのような余計な減点をされないことが、車を少しでも高く売るポイントになります。

 

ちなみに、ボディー(外装)を洗車するのはもちろんですが、車内(ダッシュボード、シートなど)もできるかぎりキレイにしておきましょう。エンジンルーム内の汚れもチェックされるので、目立つ汚れは拭き取っておきましょう。

 

2−2.出張査定&価格交渉

 

車,売る,出張査定

 

いよいよ出張査定当日。査定士さんがあなたの自宅にやってきて、あなたの愛車のコンディションを細かくチェックしていきます。

 

例えば、外観のチェックでは、ボディーカラーや傷の有無などを確認します。室内についても、シートやフロアマットの汚れなどチェックしていきます。

 

もちろん、エンジンルームもチェックします。オイルの漏れがないかとか、プラグなどの消耗品の状態とか、実際にエンジンをかけてみて、異音がないかなど細かく見ていきます。

 

査定士は各社専用の「チェックシート」を持っていて、ひとつひとつチェックを付けていきます。最近では、タブレット端末を使ってチェックしている場合もあるようです。

 

査定士さんがチェックしている間は、私たちは基本的に「見てるだけ」です。たまに質問されたりするので、ていねいに返事するようにしましょう。

 

「比較」を前提に価格交渉すると高く売れる

 

ひと通りチェックが終わったら、査定士さんから簡単な説明があって、具体的な買取金額を提示されます。

 

このときに、疑問点があれば、いろいろ質問してみるといいです。例えば、社外品のオーディオシステムを組んでいるなら、プラス査定にならないか相談してみるわけです。

 

少しでもプラスになりそうなポイントがあれば、いろいろ聞いてみましょう。ひとつひとつはたいしたアップにならなくても、全部まとめて数万円アップしてもらえるかもしれません。

 

ちなみに、「一括査定」を利用すると、査定士さんも「他社との比較が前提になっている」ことが分かっています。そのため、買う気マンマンの査定士さんだと、「他社さんはいくらでしたか?」と聞いてきたりします。

 

もし、他社さんがもっと高い買取額を提示してきているのであれば、「A社さんは○○○万円でしたよ」などと言ってみてください。ライバルとの競争心をうまく刺激できれば、それを上回る買取額に修正してくれるかもしれません。

 

2−3.各社の見積もり結果を比較

 

車,売る,見積もり結果,比較

 

各社の見積もりが全部そろったら、最初の方に出張査定に来た査定士さんに、確認の電話をしてみることをおすすめします。例えば、A社、B社、C社、D社、E社の順番に査定してもらったのであれば、A社とかB社とかに電話してみるわけです。

 

そして、次のように話をしてみてください。

 

あなた「さきほどは、どうもありがとうございました。おかげさまで、全部の見積もりがそろいまして、最高で○○○万円までつけてもらいました。」

A社の査定士「○○○万円ですか・・・。うーん。わかりました。では、さらに5万円プラスして、△△△万円でいかがでしょうか?」

 

車,売る,買取業者,決定

 

これが「価格交渉」です。少しでも高く売るために、いろいろな材料を提示しながら、粘り強くコミュニケーションをとるのが成功の鍵です。

 

もちろん、「○○○万円は、うちは無理です。ギブアップです。」と言われるかもしれません。それでも、いちおう交渉してみることが大切です。

 

【車を高く売る手順3】愛車の引き渡し&振り込み

 

車,売る,鍵,引き渡し

 

ということで、価格交渉も終わって、最終的な見積もり額が確定したら、一番高い見積もりを提示してくれた買取業者と契約しましょう。

 

売買契約するには、いろいろ書類をそろえないといけません。具体的に何が必要かは、買取業者の担当者に確認してほしいのですが、一般的には次のような書類が必要となります。

 

  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • リサイクル券

 

この他にも、引っ越ししている場合には住民票が必要になったり、名義変更手続きを買取業者に任せる場合には委任状なども必要になったりします。

 

さらには、ローンが残っている場合など、個人個人で必要な書類が変わってきます。何が必要か、買取業者の担当者に確認して、指示に従ってください。

 

契約の際には、「お金をいつどのような方法で支払ってもらえるか」を必ず確認しましょう。通常は、2〜3営業日以内に、銀行振込で支払われることが多いと思います。

 

車,売る,振り込み,銀行

 

そして、振込予定日になったら、実際に振り込まれたかどうかを、必ず確認してください。もし振り込まれていない場合には、必ず担当者に電話しましょう。

 

大きな金額が動くので、確認・確認・確認を徹底することをおすすめします。

 

お金が支払われたことが確認できても、1〜2週間くらいはそのまま銀行口座に置いておくほうが無難です。というのも、後から返金請求される可能性が、ゼロではないからです。

 

例えば、事故車であることを隠して(あるいは知らずに)契約したとしましょう。それが、後になって事故車だったことが判明すると、「瑕疵(かし)」があったという理由で契約破棄(返金請求)となるわけです。

 

お金を使ってしまってから返金請求されると困ってしまうので、とりあえず1〜2週間くらいは手を付けずにおきましょう。

 

車を高く売る手順の「まとめ」

 

車,買い替え,スポーツカー

 

以上、車を高く売る方法について説明してきましたが、いかがでしたか?

 

あなたの愛車は、あなたの大切な資産です。くれぐれも安く買い叩かれることがないように、このページで説明してきた「車を高く売る必勝パターン」を試してみてください。

 

簡単に手順をまとめておきます。

  1. 中古車一括見積もりに申し込み → こちら
  2. 大雑把な見積もりがメールで届く
  3. 買取業者の担当者とスケジュール調整
  4. 出張査定を受けて正確な見積もりをもらう
  5. 見積もりがそろったら最終的な価格交渉
  6. 一番高い買取業者に売る

 

車を高く売るには「見積もり比較」をして、買取業者同士で「価格競争」してもらうのが一番効果的です。再現性のある確実な方法で、あなたの愛車も最高に高く売ってください。

 

\見積もり比較で高く売れる/