車を高く売る方法をあなたに教えます

 

管理人:ナカムラ

 

こんにちは。サイト管理人のナカムラです。

 

私はこれまでに3台の車を乗り継いできました。1回目の買い替えのときは、何の考えもなく、なんとなく流れでディーラーに「下取り」してもらいました。

 

そのときの下取り価格は10万円くらいだったと思います。ディーラーの担当者が、「本当は0円なんですが10万円のお値引きにさせていただきます」と言っていたような気がするんです。



このときの私は、新車を購入するという「高揚感」みたいなものが強く、細かい金額について気にするような心理状態ではなかったと思います。完全におまかせモードで、どんぶり勘定みたいな感じになっていました。

 

知り合いから「おまえ損したんじゃないか?」と言われました

 

その後、知人に新車自慢をしていたときに、「前の車はいくらで売れたの?」という質問をされました。そこで、「ディーラーに下取りしてもらったけど」と言うと、その知人が驚いたような顔で私に言ったんです。「おまえ損したんじゃないか?」と・・・

 

 

そのとき、私は「ハッ!」となりました。一瞬で全てを理解しました。もしかすると、かなり大きな金額を、おそらく数十万円単位の金額を損してしまっていたかもしれないと・・・

 

複数の買取業者から見積もりをとって価格競争させるのが基本

 

ディーラーの下取りがなぜダメかというと、「相手の言い値」で決まってしまい、損してしまう可能性が高いからです。ではなぜ相手の言い値で決まってしまうのかというと、こちらが「愛車の実際の相場価格」について情報を持っていないからです。

 

損しないための大前提として、「愛車の実際の相場価格」を何が何でも知る必要があります。そんな方法があるのかと疑問に思うかもしれませんが、簡単な方法で相場価格を知ることが可能です。具体的には、「複数の買取業者から見積もりを取り寄せる」ということです。

 

管理人:ナカムラ

 

ちょっと面倒くささはありますが、ひと手間かけるだけで、下取りに出すよりも「数十万円単位でトクする可能性」がグッと高まります。試してみる価値は高いです。



 

代表的な買取業者としては次のような業者があります。他にもいろいろありますので、ひとつずつ見積もり依頼してみてはいかがでしょうか?

 

ガリバー オークション系No.1

オークション系買取業者としてNo.1の実績を誇るのがガリバーさんです。買取能力が高いので、他社との競争原理が働くと強気の査定を出してきます。大手ならではの手続き上の安心感があるので、はじめて車を売る方は試しに利用してみるといいでしょう。

見積もりを依頼する≫


 

ビッグモーター 直販系No.1

ビッグモーターさんは自社の店舗で中古車を販売する「直販系」の買取業者です。全国200店舗以上で展開していて、直販系としては業界最大手です。顧客から車種指定で予約が入っていたりすると、査定額が跳ね上がる可能性があります。

見積もりを依頼する≫


 

※買取業者は他にもいろいろあるので、探してみてください。例えば、アップル、カーチス、ハナテン、カーセブンなどなど。あるいは、お住いの地域の個人営業的な中古車販売店に見積もりしてもらうのも面白いかもしれません。

 

簡単で便利な一括査定サイトを利用する人も多いです

 

オークション系のガリバーさんと、直販系のビッグモーターさんだけご紹介しましたが、できれば2社だけでなく、もっと多くの見積もりを比較した方がいいのは言うまでもありません。見積もりの数が多ければ多いほど、正確な相場価格を把握することができるからです。

 

管理人:ナカムラ

 

具体的に何社分の見積もりが必要かというと、最低でも5社、もし可能なら10社くらいの見積もりを集めるのが理想的です。

 

実際に集めてみると分かりますが、買取業者ごとに見積もり金額はバラバラです。最高金額と最低金額の差は数十万円単位になることが珍しくありません。ぜひ5〜10社分の見積もりを集めて比較してみてください。



とはいえ、見積もりを10社分集めようと思うと、かなり面倒くさいことになってしまいます。見積もり依頼だけで数時間かかってしまう可能性もあるほどです。

 

そこで、最近人気なのが、いわゆる「愛車一括査定サイト」と呼ばれるサービス。そのサイトに一回登録すれば、提携している買取業者に一斉に見積もり依頼を出してくれるサービスです。わずか5分程度の登録だけで5〜10社程度の見積もりが簡単に集まってくるので、非常に効率的で便利です。

 

一括査定の概略図

(※「かんたん車査定ガイド」のHPより引用)

 

一括査定サイトと提携している買取業者の例

(※「かんたん車査定ガイド」のHPより引用)

 

ここでは代表的な「愛車一括査定サイト」を3つだけご紹介しておきます。もしよかったら利用してみてください。

 

ユーカーパックさんは従来の中古車一括査定の問題点を全て見直すところからスタートした「全く新しい中古車見積もりサイト」です。個人的に気に入っている点は「契約前の業者に個人情報を知られることがない」という安心感と、「たった1回だけの車両確認だけで済んでしまう」という手軽さの2点です。女性にもおすすめできますし、忙しくて時間のない方にも利用価値が高いと思います。


 

ユーカーパックさんは全く新しいタイプの一括査定サービスです。少しご説明した方がいいと思いましたので、別記事に詳しい解説を用意させていただきました。もしよろしければ参考にされてください。

 

 

当サイト管理人も利用したことのある一括査定サイト。最大10社から見積もりを集められますが、私のときはエリアの都合で5社分の見積もりが集まりました。特にこだわりがないなら、こちらで問題ないと思います。


 

楽天市場をよく利用する方なら、楽天オートがベストの選択だと思います。買い物に使える楽天ポイントが貯まってお得だからです。サービス内容自体はかんたん車査定ガイドと違いはありません。


 

※便宜的に順位をつけてみましたが、どれもサービス内容に違いはありません。それぞれのホームページを見ていただいて、気に入ったのを利用していただければ大丈夫です。

 

「愛車一括査定サイト」に登録したあとの流れを簡単に教えてください。

一括査定サイトに登録すると、数秒〜半日程度で、買取業者各社からメールによる見積もり金額の案内があります。その後、各社の担当者から電話がかかってきて、「現車を見せていただきたい」という話があります。

 

翌日〜数日後に「出張査定」ということで、各社の担当者があなたの愛車をチェックしにきます。その場で最終的な金額を確定して見積もり書をもらいます。見積もり書が数社分集まったら、それらを比較して、一番高い見積もりを出した買取業者や、一番信頼できると思った買取業者と契約を結びます。

 

 

・一括査定サイトに登録

・数秒〜半日程度で買取業者各社の見積もり金額がメールで送られてくる

・メールと前後して各社の担当者から電話がかかってくる

・出張査定の日時を打ち合わせて決める

・出張査定を受けて愛車の見積もり金額が確定

・各社の見積もりが全てそろったら比較検討

・一番高い業者、一番信頼できる業者と契約

・契約書にサイン

・車の引き渡し手順、お金の振込み手順などの説明を受ける

・車の引き渡し

・お金の振込み、以上で完了

「愛車一括査定サイト」を利用して、何かデメリットはないんでしょうか?

一括査定サイトは「一度に5〜10社程度の複数の買取業者から見積もりが集まる」という便利なサービスです。複数の見積もりを比較することができることや、買取業者感に競争原理が働いて見積もり金額が高騰する傾向があるなど、非常にメリットが多いです。

 

 

しかし、逆に考えると、「一度に5〜10社程度の複数の買取業者とやり取りしないといけない」ということでもあります。つまり、ちょっと慌ただしくなってしまうということです。なので、一括査定サイトを利用するときは、少し時間に余裕のあるときがいいかもしれません。

 

とはいえ、混み合っている時期などにはこちらの都合通りに行かないこともありますので、担当者さんとよく話し合ってみるといいと思います。

愛車を少しでも高く売るための3つのポイント

 

愛車を高く売る最大のポイントは、ここまでご説明してきた「複数の見積もりを比較する」ということです。これだけで、数十万円単位で金額が変わってくる可能性があるので、面倒くさいと思わずにぜひ試してみてください。

 

管理人:ナカムラ

 

ちなみに、それ以外にも、愛車を高く売るためのポイントがありますので、3つほど厳選してご紹介しておきます。どれも「当たり前」なことのように感じるかもしれませんが、意外と皆さんできていない部分だったりします。



 

愛車を少しでも高く売るためには、出張査定のときに「減点されるポイントをなくしておく」ということが大切です。次の3つをできる範囲で試してみて、高額査定を勝ち取ってください。

 

出張査定前に必ず洗車しておくこと!

 

例えば、新車を購入したいと思って、あなたがトヨタや日産の販売店に行ったとします。そのときに、展示されている車が、汚れていたらどう思うでしょうか? ボディーが泥だらけ、室内もホコリだらけだったら、買う気になるでしょうか?

 

車を売るという場合、あなたが「販売者」で、中古車買取業者さんは「購入者」という立場になります。つまり、あなたが売りたいと思っている愛車は「商品」なので、購入者さんが欲しくなるようなコンディションを整えておくことは基本中の基本です。

 

 

ということで、出張査定を受けるときの最低限のマナーとして、「洗車」は必ず行うようにしてください。ワックスがけまですれば万全ですが、水洗いだけでも十分だと思います。自分で洗うのが面倒くさい場合は、500円程度のコイン洗車機を利用してもいいと思います。相手が気分を害さない程度に、最低限キレイにしておくといいでしょう。

 

オプション装備品の情報をリスト化すること!

 

出張査定前に洗車をするというのは、愛車の魅力を損なわないようにするためでした。一方で、愛車の魅力を少しでも増やす工夫もすべきだと思います。例えばですが、「オプション装備品」などの情報を、査定担当者に分かりやすく伝えることはとても大切なことです。

 

 

オプション装備品をプラス査定の材料にするかどうかは、その担当者さんの考え方しだいです。プラス査定してくれる人もいれば、プラス査定してくれない査定士さんもいると思います。ですが、少なくともマイナス査定にはならないでしょうし、お伝えするだけしてみる価値はあります。

 

複数の買取業者に査定してもらうわけなので、なかには非常にプラスに評価してくれる業者さんもあるはずです。出張査定前に、どんなアピールポイントがあるか考えて、査定士さんに見せれるようにリスト化しておきましょう。

 

相手をお客様だと思って丁寧に交渉すること!

 

ファミレスとかに行くと、店員さんを下に見て、横柄な態度で接する人がいます。お金を払ってるんだから、そういう態度で接して当然と思っているわけです。

 

一方で、車を売るという場合には、あなた自身が「販売者」で、買取業者が「お客さん」です。ここがきちんと理解できていないと、ファミレスで店員に接するときのような横柄な態度で接してしまう人がいるかもしれません。

 

 

なにも「弱気な態度で接しましょう」と言ってるわけではありません。強気で交渉すべきときは、勇気をもって強気で主張すべきでしょう。ただし、相手も人間ですので、相手の人格を尊重しながら、お互いにWin-Winの交渉になるようにすべきではないでしょうか。

 

こちらの真心が相手に伝われば、査定額を少しがんばってみようかと思うのが人情です。担当者さんが社の上司に掛け合ってくれて、高額査定を提示してくれるかもしれません。

 

 

ここまで、「愛車を少しでも高く売るにはどうすればいいか?」というお話をさせていただきましたが、いかがだったでしょうか? 多少は参考になりましたでしょうか?

 

管理人:ナカムラ

 

ちなみに、私自身が2回目に車を買い換えたときは、さきほどご紹介した「かんたん車査定ガイド」という一括査定サイトを利用して5社の見積もりを集めました。

 

出張査定にきた担当者さんに、他社から提示された見積もりを見せながら、価格を上乗せできる余地がないかどうか、いっしょに考えていきました。その結果、自分自身納得できる価格で愛車を売ることができました。



しっかり準備をして、丁寧に交渉すれば、必ず納得いく金額で愛車を売ることができます。このページでお話ししたことを意識しながら、あなたも愛車を少しでも高く売ってください。最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございました。